2018年11月27日

RE:2とハンク

RE:2とハンク

来年2019年1月25日発売予定のBIOHAZARD RE:2 Z Versionを先行予約した。
CAPCOMで買うかAmazonで買うか悩んだが安いのでAmazonにしといた。

RE:2とハンク

CAPCOMで買うとレオンのフィギュア付き特典のもあるのだが、これが3万近くする。
フィギュアのサイズはほぼ1/6だがアクションではないので可動しない。
さすがにあきらめてソフトと通常特典付きにしておいた(;´∀`)

さて、発売日も近づいてきて予告編とかDEMOとか動画も増えてきた。


ただオレ的に一番気になrっているのはやっぱりハンクだ。

オリジナルのバイオハザード2の本編ではアルファチームとしてミッション中に部隊は全滅。
ただ一人生き残ったハンクが脱出するまでのミニゲームの主役がハンクだったのだ。

RE:2とハンク

通称T4S、フォースサバイバーと言って、第四の生存者というミニゲーム。

主人公のレオン、クレア、シェリーの他にもうひとり生き残っていたハンクという設定だ。
(厳密にはエイダも生き残っていたと思うのだがw)

ミニゲームの内容は、たったひとり生き残ったハンクが、ゾンビやクリーチャーの群れをかいくぐり、制限時間内にヘリが迎えに来るポイントまでたどり着かなければならないという過酷なもの。
それと当時のバイオ2ではこのミニゲームを遊べる条件も過酷だった(;´∀`)
本編を『S』ランクでクリアするとか、普通には選べないシナリオだった。

まぁ更に過酷なのが豆腐サバイバーというハンクの代わりになぜか関西弁のトーフが主人公になる全く同じミニゲームなのだが、体が豆腐のため傷つきやすいw

ともあれ、このミニゲームと、このあとのバイオハザード4のミニゲーム『マーセナリーズ』での活躍で、この地味な脇役ハンクが世界的に人気になるのである。

RE:2とハンク

で、調べていたら、

『名作『バイオハザード2』のフルリメイク版『バイオハザード RE:2』には、オリジナル版に存在した隠しシナリオ「The 4th Survivor」と「The 豆腐 Survivor」も収録されることが分かりました。これは、イギリスのメディアTrusted Reviewsが報じているもので、平林良章プロデューサーにインタビューを行い直接確認したとのことです。』

という記事を発見!Game"s Tolk.net

こりゃ俄然楽しみになってきたし、ハンクブームも再来しそうだわ(人´∀`).☆.。.:*・゚

そんな中、↑YouTubeの予告編動画の中でハンク(おそらくアルファチームの誰か)の姿確認!

RE:2とハンク

開始1分20秒あたりに一瞬ですw
なんかクレアもレオンもぶちゃいくになった感じがしてイマイチ乗り気じゃなかったけど、ハンクが活躍するとあらばやらざるを得ない!ヽ(`Д´)ノ!
俄然楽しみになっている今日このごろなのである。








同じカテゴリー(HUNKに憧れて)の記事
大晦日突入!
大晦日突入!(2018-12-31 17:15)

Posted by はんく・シュンタナ at 19:28│Comments(0)HUNKに憧れてPS4
【*基本知り合いだけコメント受け付けます。誰だかわからない方は保留します。】
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。