スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2018年12月31日

大晦日突入!


しわっす!('∀`)ノ (師走)
ご無沙汰しちゃってるうちに平成最後の大晦日を迎えました。
思い返せば平成になった年は社会人一年目だったなぁ(;´Д`) あの日に帰りたい・・・

この土壇場に謎のインフル?で27日から休みに突入して寝たきりでした。
・・・5日も経っていたのか。まぁルルとバッファリンで乗り切ったからなんだけどね(;´∀`)

さて、前々回のブログ記事おぼえてる方いるだろうか?

2018/12/02
2018年の思い出をゲームで振り返る
しわっす!('∀`)ノ (師走)9月から年末を感じていたオレです(;´∀`)ガスマスクでハンク始めてから6年が経ってしまいました。6年間って小学1年生が卒業して、中学1年生が高校卒業する期間ですよ(;´Д`)あの頃は長く感じた6年間でしたが今じゃ、え?もうそんなになるの?って感覚です。さてタイトルですが、所属す…


コスプレアーカイブと電ファミニコゲーマーのコラボ企画に応募したハナシだ。


今年はPS4を購入したので色々ゲームしたわけだが、特に良かったラスト・オブ・アス!
もうこれしかないだろうと応募してみたのだが、選ばれなかった(ノД`)シクシク

けどまさかの押さえでもう一点送っていたのが選ばれたのだ!ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ


もうね本格なレイヤーさんがたに圧倒されてますが、異形のハンクが選ばれてウレシイ!
確実に一番年上なのは間違いないけどガスマスクはアンチエイジングだからねぇw
なにより今年最後のいい思い出になりました(●´ω`●)

さて、大晦日。
一年の疲れと汚れをひと風呂浴びて落とすための入浴アイテムもゲットしました!


平成じゃなく昭和なオレが前から欲しかったケロリンの湯おけ('∀`)ノ!
温泉気分と言うより銭湯気分で入浴が楽しめますw

そして今夜これから。
予定では病み上がりの体で謎の初体験に行ってきます!
その模様は年明け来年の報告に!

それではみなさん良いお年を!チャオ!('∀`)ノ


  

Posted by はんく・シュンタナ at 17:15Comments(2)とりとめのない話HUNKに憧れて

2018年12月08日

スネークと言えば?



ヘビ!('∀`)ノ!
と言うベタなボケから始まりましたが、ミリブロの皆さんはゲームのメタルギアソリッドでしょうか?

ところが80年代に高校生だった昭和な人はスネークと言えばカート・ラッセルなんだよな。


1981年ジョン・カーペンター監督作品『ニューヨーク1997』!
その主人公スネーク・ブリスキンを演じたのがカート・ラッセルなのだ!


1988年、犯罪都市アメリカは犯罪者の数が増えすぎたためニューヨークのマンハッタン島全部を巨大刑務所として犯罪者を隔離していた。そして1997年、第三次大戦が勃発し、その和平で米中ソ(ソ連ね)のサミットに向かう大統領専用機がマンハッタン島に墜落してしまう。
そこで政府はアウトローで伝説の男スネークを潜入させ大統領救出に向かわせる。


もうさ、このスネークがタフ・ガイ(死語)でメチャクチャカッコいいわけ(人´∀`).☆.。.:*・゚

今はなきワールドトレードセンタービル(ツインタワー)にグライダーで潜入とか!
それこそメタルギアのスネークの元ネタで有名なんだけどまさにピカレスクロマン!('∀`)ノ

監督はジョン・カーペンターなんだけど、特撮(死語)監督がまだ無名のジェームズ・キャメロン!
続編の『エスケープ・フロム・LA』も面白かったな。

そしてカート・ラッセル&ジョン・カーペンター監督といえばこの作品!


『遊星からの物体X』ヽ(`Д´)ノ!!!
こりゃエイリアン系SF映画の不動の名作で、今見ても全然古さを感じさせないもはや名作!

アメリカの南極観測所にノルウェーの観測所のヘリコプターが逃げる犬を上空から発泡しながらやってくる。逃げてきた犬(シベハス?)の演技がとんでもなくうまい、コワイ。


ただのワンコじゃなかったんだわ(;´Д`) 主人公のカート・ラッセルは観測所のヘリのパイロット役。

オレはネタバレしないので未見の方はゼヒ見てほしいいのだが、設定・ストーリー・演出と、まさに完璧。
ジョン・カーペンターの最高傑作と言われています。
オレ的にはカート・ラッセルが出てるカーペンター作品が素晴らしいと思うんだけどね。

あ、南極と言えば某ヒカルさんが勧めていた『宇宙よりも遠い場所(よりもい)』!
南極を目指す女子高生の物語!('∀`)ノ
Amazonプライムで全話見れるのだけど、カート・ラッセルとは違うベクトルで面白かった!


話をもとに戻すが、なんで急にスネーク(カート・ラッセル)の話題かと言うと、Netflixオリジナル映画を見たからなのだ。
タイトル『クリスマスクロニクル』。ハリー・ポッターとホーム・アローンの制作チーム作だとか。


あのスネークがサンタクロースだとう?! (@_@;)

まぁよくあるクリスマスのファミリー向けコメディなんだけど・・・
面白かった('∀`)ノ!


ホンモノのサンタクロース役なんだけど、もうさ、ヤンチャなサンタなんだわw
あのスネークから30年以上経ってんだけど、ジジイになってもカッコいいわw

ま、これもネタバレはしないんだけど、最後の最後にチラッとだけカメオ出演でサンタの奥さんが出てくるんだけど、えっ?まさか?と鳥肌立って、エンドロール見たらやっぱり!


オレが高校時代大好きだったゴールディ・ホーンじゃねぇかっ!(゚∀゚)!
この画像は大好きな『ファール・プレイ』(1978)の写真。
ゴールディ・ホーンは当時人気のコメディアンヌで、ミリブロ的には『プライベート・ベンジャミン』かな。


カート・ラッセルとは再婚で実の夫婦なのだ。
スネークのカート・ラッセルだからあきらめたぐらい好きだったなゴールディ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
けどさすがにおばーちゃんになってたわ、スタイルいいけど。

んなわけで、スネークと言えばカート・ラッセル!

年末年始、映画でも見ようと思ったら思い出してみてください!('∀`)ノ


  

Posted by はんく・シュンタナ at 18:33Comments(6)映画の話

2018年12月02日

2018年の思い出をゲームで振り返る


しわっす!('∀`)ノ (師走)
9月から年末を感じていたオレです(;´∀`)

ガスマスクでハンク始めてから6年が経ってしまいました。
6年間って小学1年生が卒業して、中学1年生が高校卒業する期間ですよ(;´Д`)
あの頃は長く感じた6年間でしたが今じゃ、え?もうそんなになるの?って感覚です。

さてタイトルですが、所属するコスプレアーカイブにこんな企画が上がっていました。


オレにとって2018年は遅まきながらPS4デビューの年。
さっそくトップの画像、ジョエル ピッツバーグ:夏バージョンでエントリーしてみました('∀`)ノ

ラスアスは今も遊んでいて、一番難しいグランドというレベルでボチボチやってます。
このレベルだと雑魚にも一撃でやられるし、ライフゲージすら表示されない上にアイテムも落ちてないw
聞き耳という相手の動きや場所を特定する能力も使えないという自虐的状況で楽しんでます。

PS4といえば来年発売のバイオハザードRE:2とラスト・オブ・アス2が楽しみですが、去年発売されたまたまた好きそうなゲームが気になってます。それは・・・


『巨影都市』。
バンダイナムコとグランゼーラのコラボで実現したゲームです。
グランゼーラは昔はアイレムと言って、PS3のプレステホームで遊んでいた人には懐かしい会社です。
海や盆踊り会場とかラウンジ(遊び場)をたくさん提供してくれて、リワードをたくさんくれる会社だったけど、『絶体絶命都市』の発売直前に東日本大震災が起こりその内容から発売できなくなり、アイレム傾いちゃったという懐かしい歴史があります。

大災害での人間模様を描く『絶体絶命都市』はPS4で復活しましたが、この『巨影都市』は知らなかった。
内容は『絶体絶命都市』とほぼ同じですが、大災害がちょっと違うのです。


確認できただけでウルトラマン・ウルトラセブン・ゴジラ・ガメラ・エヴァンゲリオン・パトレーバー、そして敵の怪獣や使徒、レイバーが街を破壊!
その足元を逃げ回るニンゲンというゲームです。


そういえば↑のCM見た覚えあるけどPS4持ってなかったから興味示さなかったなw
もうやってみた動画もたくさん出ていて見てみたけど、あいかわらずのアイレムのPS3クオリティで、操作性はPS2。人物はヤクザゲームなので笑えましたw
多分買うと思います。年末年始はこれで決まりかな(;´∀`)


  

Posted by はんく・シュンタナ at 23:52Comments(2)とりとめのない話HUNKに憧れてPS4