スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2012年02月29日

やっぱシトフタ

やっぱ強烈だわ、全領域兵器マステマ。・゚・(ノ∀`)・゚・。



あいかわらずエヴァパチで遊んでるんだけど、やっぱ昔の「使徒、再び」サイコーだわ。
いまじゃここでぐらいしか遊べないのが残念だけどね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今日も「新生モード」突入やらプレミア続出で現役でまだまだ楽しめる台だよ。



YouTubeで調べてたらスゴイシトフタの動画発見!
コメントにもあったけどエヴァ好きにはまさに映画一本分ぐらいの価値がある動画だよ。
内容は暴走→暴走継続→暴走継続→新生→新生継続→覚醒→覚醒継続でようやく確変。
パチンコやらない人でもこりゃスゴイという内容です。

シトフタ暴走メドレー

あぁまたやりたくなっちゃった。・゚・(ノ∀`)・゚・。

そうそう、YouTubeにあげていたオレの動画ニコニコにもあげてみましたw
プレミアムにしたらYouTubeより画質きれいicon12
けど一般に戻ってみたら画質落ちるんかなぁ・・・
ぼちぼちあげていきますんでこちらもよろしく。・゚・(ノ∀`)・゚・。


【ニコニコ動画】積水ハウスの歌 コールオブデューティ的な・・・
  

Posted by はんく・シュンタナ at 22:10Comments(2)CRエヴァンゲリオン

2012年02月28日

Bond・・・James Bond

最高にカッコいい男って誰だろうか?
まぁ男が理想とする男っていうのかな?

タフで行動派、それでいて知的。銃火器の扱いや戦闘能力に優れ、タキシードでもTシャツでも似合い、酒やタバコ、オンナにギャンブルに強い。
そうなるともう007しか思いつかない。・゚・(ノ∀`)・゚・。

シリーズ22作品で主役のジェームスボンド役は6人いる。
それぞれのキャラに世代によって思い入れがあるだろうがオレはやはり初代ボンドのショーンコネリー派だ。


あまりに板につきすぎ、ボンド俳優と呼ばれるのを嫌ってボンドを卒業したいわくつき。
それだけに洗練されているしボンドらしいボンドだ。


名作と呼ばれる「ロシアより愛をこめて」「ゴールドフィンガー」とあるが、オレは全作品好きだけど
特に思い入れがあるのが「サンダーボール作戦」である。


なにしろオレが生まれた頃の1965年の作品。・゚・(ノ∀`)・゚・。 もう40年以上前だよ。
しかし内容は斬新で先を行ってる。
ポスター上のジェットパックで飛んでるシーン、まったくの空想みたいなシーンだったが、実はこの
ジェットパック実用化されていて、1984年のロサンゼルスオリンピックの開会式に登場して驚いた!
映画から実に20年近く経ってからの実用化である。
今は当たり前になったカーナビなんかも標準装備だったしね。・゚・(ノ∀`)・゚・。
口にくわえるだけで三分間使える酸素ボンベなんかも最近実用化されてるし。
何より凄いのはラストの海中での戦闘シーン。
CGなんかない時代だからよくこんなスペクタクル撮影できたと感激しちゃいます。

あとはスパイグッズというかギミックにも憧れたなぁ・・・


上の写真は「ロシアより愛をこめて」で出てきた00要員に標準支給されるアタッシュケース。
ストックに全部収まっちゃう狙撃銃、髭剃りパウダーにみせかけた催涙弾、スーツに収納される投擲用ナイフ、ロレックスは
敵が使ったリューズが首絞め用のワイヤーになってるやつ。ライターはカメラだったり、この話では合言葉に使われた。
「マッチはあるか?」「ライターなら・・・」これがその合言葉。

セリフもユーモアとウイットに富んでていいんだよなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

一番笑ったセリフは「ダイヤモンドは永遠に」のラストシーン。ボンドじゃなくてボンドガールのセリフ。

「ねぇジェームス。大事な話があるの・・・。女の私が言うのははしたないことだけど・・・」
「うん?なんだい?」

完全なラブラブムードの中で彼女ティファニーが言ったセリフ・・・まさに永遠だわ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

オレはもう発売終了してしまったハチェットの007DVDコレクションで全22話持ってますicon12




今年新作発表だけど「慰めの報酬」までの全作品そろっているのだw
実際バラで買ったほうが安いのかと思ってたけど、今発売中のアルティメットエディションは65000円もする!

いい時手に入れたと満足してますw
ちなみに今はデイアゴスティーニで「鬼平犯科帳」購読しています。・゚・(ノ∀`)・゚・。

  

Posted by はんく・シュンタナ at 21:09Comments(2)映画の話

2012年02月27日

いまさらながら・・・

SIG USP COMPACT といえば「24」でジャックバウワーの銃として知られる。



けどこれがもっとも似合うのは、そう・・・
Hit Girl !




ホントいまさらながらだけど映画「キックアス」観ました。
コメディなのにグロいしアクションハンパない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ほぼキルビル並みに活躍するのは主人公じゃなくて11歳の殺人マシーン「Hit Girl」。
クロエ・グレース・モレッツがホントに11歳の時に演じてるこのアクションハンパない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
見た人も多いと思うが、日本で言うなら芦田愛菜がジョン・ウーの「男たちの挽歌」やってるような・・・
とにかくまだの人はゼヒ予告編だけでも見てほしい。
この銃撃戦、惚れます。・゚・(ノ∀`)・゚・。

日本語版の予告編が埋め込み禁止なので字幕なしです↓ まぁ字幕いらんでしょ。・゚・(ノ∀`)・゚・。



日本語版字幕付予告編はこちら


なにしろかっちょええのだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
バタフライナイフや二丁拳銃の扱いがチョウ・ユンファよりうまいw
父親役で出てるニコラス・ケイジもかってジョン・ウー作品「フェイス・オフ」で二丁拳銃アクション披露しているがぜんぜんダメ。この子には勝てない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
二丁同時に空中でマガジン交換なんてマンガなアクションリアルに決めてくれるのだ。
ちなみにチョウ・ユンファは「男たちの挽歌」の中でマガジン交換せず予備の銃を植え込みに隠しておくというリアルさだったが、予備にたどり着く前に足を撃たれている。・゚・(ノ∀`)・゚・。






このツラがまえ。・゚・(ノ∀`)・゚・。 ロリコンじゃなくてもシビレル。・゚・(ノ∀`)・゚・。


いまならレンタルも楽に借りられると思います。迷ったらゼヒ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

  

Posted by はんく・シュンタナ at 19:26Comments(6)映画の話

2012年02月26日

これはいいのだ!

諸君のみなさんコニャニャチワなのだ!

近所のローソンの雑誌コーナーで発見してしまったのだ!



宝島社刊「天才バカボンDVDBOX」!
1200円で15話も入っていてオトクな気がしたので買ってみたのだicon12
これは1971年から放送された一番最初の天才バカボンのアニメなのだ。
その1stシリーズのいいとこ取り+幻の最終回+貴重な設定資料の豪華二枚組みw
今から40年以上の話であるが、忘れようとしても思い出せない記憶がよみがえったのだ。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。

なんと、初めてオレがバカボンを見た回が入っていたのだ!
第21話「やっとこは怖いのだの巻」。
小学校一年生でばぁちゃんの家でこれ見た!初めてバカボン見て衝撃だったから覚えていたのだ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
いや懐かしい懐かしい。・゚・(ノ∀`)・゚・。
東京ムービー作品なので、70年代のド根性ガエルやルパン三世のタッチと同じバカボンicon12
おまけにカーマニアの役にどう見ても知る人ぞ知るアニメの大家、大塚康生が登場したり(設定資料にも大塚さんそっくりの…って書いてあったw)もっと驚いたのは第13話「都の西北ワセダのとなりの巻」に出てくる「おまえ」と「きみ」というパパのバカ田大学の後輩のひとりであるw


ほとんどセリフがなく、パパと一緒にバカ大の校歌を歌ってるぐらいの役なのだが、なんかどっかで聞いたことのある声なのである。
気になってその回のエンドクレジット見てみたら案の定!


山田康雄!我が憧れのルパン三世だった男!。・゚・(ノ∀`)・゚・。


まだルパン三世1stが放映される前の話だよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
山田さんの苦労してた頃のアルバイトかなんかだったんだろうなぁ…。
同じクレジットにある田の中勇さんは元祖鬼太郎の目玉オヤジの声、肝付兼太さんは元祖スネ夫や銀河鉄道999の車掌さんの声で有名な人。
そうそう、ルパンといえば不二子ちゃ~んだけど、バカボンのママの声は全シリーズズーっと増山江威子さんなのだが、1話だけなんと「奥様は魔女」のサマンサ役で有名な北浜晴子さんがやっていて、その回も収録されているのだ! ・・・わかんねぇだろうなぁ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

なんとなくうろ覚えだった最終回もばっちり見れました。・゚・(ノ∀`)・゚・。
30分に二話構成なのが最終回は30分で一話完結でした。えーっ?こんな終わり方だったの?って感じです。

まだまだもう一度見たい回があったけど、そこそこツボな回がおさえられていて大満足icon12
オススメの一本です。・゚・(ノ∀`)・゚・。





  

Posted by はんく・シュンタナ at 20:41Comments(4)とりとめのない話

2012年02月20日

Komm susser Tod

実は先週の木曜日から仕事休んでます。
表向きは病欠になってるけど・・・
実際は水曜の深夜から早朝にかけて例の動画作ってて・・・


例の動画

それがきっかけというわけでもなく、ちょっと事情があって行きたくなくなって・・・
まったくいくつなんだよ、オレは。・゚・(ノ∀`)・゚・。とか思いながらズルズルと・・・
だもんで毎日パチンコに行ってるのです。
まぁ負けてないから毎日いけるんだけど・・・
毎日毎日エヴァンゲリオンです。
そのうちふと思うわけですよ・・・



なんで僕はここにいるんだ・・・

これじゃいかんなぁと思いながら毎日毎日…
もはや8時間労働の仕事と変わりないです。
もはや普通の労働意欲も失せ、ダメ人間に堕ちていく一方。

定職につけず生活保護受けて暮らす連中の特集テレビで見ました。
断り続けられて嫌になり、もう何年も保護受けながら暮らしてるやつもいる。
こいつら定職に就けないんじゃなくて仕事選んでるからだ。
そんなこと思いながらオレは何してんのかと…。

こうなったのもみんな自分のせいじゃんか。
生活保護の変わりに姫やみんなに甘えてるだけじゃんか。
社会的義務も責任も放棄して逃げてるだけじゃんか。

じゃあずっとパチンコしてればいい。
つらいことや嫌なことしないで好きに生きればいい。
パチプロ?
ギャンブルみたいな人生だったんだ、残りの人生博打でいいじゃんか。



そうやって



嫌なことから逃げているのね・・・




・・・逃げちゃ駄目だ




やります!僕が乗ります!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

このように、後ろめたくパチンコ打ちながら自問自答できる…
そして色々考えることができる・・・

それがエヴァンゲリオンです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

しっかしどーしよーもねーな、オレ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


  

Posted by はんく・シュンタナ at 20:00Comments(0)CRエヴァンゲリオン

2012年02月19日

駒ケ岳防衛線突破!

いやぁ懐かしい。・゚・(ノ∀`)・゚・。

今日も飽きずにいつものパチ屋に行ってきのう発見した現役の『使徒、再びSFW』に座ったわけ。

ホントお座り一発でさ、一回転目がアスカのステップアップ『エストー!』で三回擬似連になって発展先がアスカリーチ。
ジャイアントストロングエントリー!
で迎え撃つはサンダルフォン。・゚・(ノ∀`)・゚・。
当然のようにミサトが割り込んできて加持登場、全領域兵器マステマ使用!



うおー何が写ってるのかわからん。・゚・(ノ∀`)・゚・。
けどちゃんと



確変・単発のワンセットだったけど満足icon12
久しぶりのシトフタなので楽しかったのだ。
と、保留を消化していたら押しボタンマーク。ポチッとな。

ブッツン!



ホントまさかの暴走モード突入!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
このパターン、次の最後のシ者のときガセパターンばっかりで、「まさか?」「使徒、襲来」みたいにハズレばっかしだったけど、これは即暴走。・゚・(ノ∀`)・゚・。 うれしいね。



そんなこんなで7箱積み上げてご機嫌なサンデーなのでしたicon12
さーて、そろそろ気をつけないとな。・゚・(ノ∀`)・゚・。





コールオブデューティ積水ハウスの歌
  

Posted by はんく・シュンタナ at 20:06Comments(0)CRエヴァンゲリオン

2012年02月18日

SFWが現役だとっ?!

SFWといってもSensor Fuzed Weapon、センサー・フューズド・ウェポン(センサー信管兵器)の話ぢゃないです。・゚・(ノ∀`)・゚・。 例によってエヴァの話。

今日もいつものようにいつもの店に。
この店はお客いないのに朝は9時から開店してるのだ。

いつものように端からカニ歩きで500円づつエヴァ福を打つと、二台目がいきなりミッションモード。
経験上いきなりのミッションはよっぽどじゃないと当たらない。
ミッション開始初回がリーチなら鉄板なのだが普通に始まってしまった。
移動しようとしたらミッションと関係ない図柄が普通にリーチ。しかも発進する模様。
どうせサキエルのレイちゃんリーチで終わりだな、と思っていたら銀の機体が単機発進?!
しかも銀だけど五号機じゃない!カヲル君のじゃないかっ!。・゚・(ノ∀`)・゚・。



サクサクと6箱で3万手にしたところでお昼過ぎ。
郵便局にちょいと遠出のついでに別のパチ屋に寄ってみた。
目的は当然新台エヴァ7だ。
土曜日なので満席だったがカド台が空いていて座れた。
前日前々日が大当たり20回オーバーで本日が7回で198回転していた。
見た感じはエヴァ福にそっくりだけどギミックがずいぶん違うようだ・・・。

打ってみて驚いた。
今までのエヴァとずいぶん違う!なにしろスピード感、疾走感が違うのだ。
今までのエヴァはリーチがかからなければ単調な回転図柄を眺めてるだけ。
そうそうリーチもこない台だから飽きちゃう人も多かったのだろうが、今回のは違う。
音と光の洪水のような演出。めまぐるしく変わる背景。惜しげもなく出てくる名シーンやセリフの数々。
こりゃエヴァ好きでなくとも飽きないな・・・

けど今までのセオリーが通用しない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
激熱リーチや激熱演出がことごとく外れる。つか絶対のクソリーチなのに発展しすぎだろ?
第8の使途のストーリーリーチ、タイトル赤文字でもサクッとハズレだし、擬似連しても大して変化ない。
6Kでなんだかわからないうちに単発引いて、チャンスタイムにまたなんだかわからないうちに単発引き戻し・・・。
なんか久々に満員のお客のいるパチンコ屋にいたのと音と光に疲れてしまい結局いつもの店に戻りました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

あぁほとんどガラガラicon12
なにしろ新台とは無縁の店であるw
前にも書いたがエヴァは最後のシ者と始まりの福音が8台づつ現役で、冬ソナ2も大人気であるw
美空ひばりとかも8台ある。1パチとは別であるのが凄い。・゚・(ノ∀`)・゚・。

美空ひばりの向かいはエヴァの使徒、再びの甘デジ。
オレはハイリスクハイリターンな人なので甘デジや1パチはやらない。
・・・ん?ここ、4円のミドルスペックコーナーじゃん・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。

SFWが現役だとう?!。・゚・(ノ∀`)・゚・。

2008年1月に導入されたシリーズ第4作のCRエヴァンゲリオン使徒、再び!
オレがエヴァにはまった原点でありパチンコに覚醒してしまった懐かしの名機!。・゚・(ノ∀`)・゚・。



もはやゲーセンにすら置いてない名機中の名機である。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ホントこの店・・・大好きだっ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
考えたら同時期の冬ソナ2が現役なんだからおかしくないのだが・・・おかしいなw
まさに使徒、再び!

さっそく打ってみた。
いやぁ最新の7とかと比べるとなんとおとなしい台なんだろうか。・゚・(ノ∀`)・゚・。
あー懐かしいなぁ・・・ん?!



あお~んんんんんんん

ってシンジリーチかw 懐かしすぎっ。・゚・(ノ∀`)・゚・。



うはぁw これタイムが赤だと熱いんだよなぁw
失敗してF型装備になれば・・・



完全決着ですとう?!。・゚・(ノ∀`)・゚・。
これだからエヴァはやめられません。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ちなみにガラス面に映りこんでる後ろの台は美空ひばりです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

このお店、愛知県は春日井市のオレのアパートの近所の店です。
どうしてもお店の名前知りたい方はメッセかコメントにて承ります。
オレの隠れ家だからw


コールオブデューティ積水ハウスの歌  

Posted by はんく・シュンタナ at 21:27Comments(0)CRエヴァンゲリオン

2012年02月17日

ひさびさに

エヴァの始まりの福音で10箱積めましたw



写メ撮るの恥ずかしくてあわてて撮ったらピンボケてた。・゚・(ノ∀`)・゚・。
あいかわらずエヴァ7はまだ打ってないけどこっちで勝てるから当分いいかなと。
今日はエヴァンゲリオンチャンスが確変中にも発生することを知りました。
つかエヴァンゲリオンチャンスなんてこんなに打ってるオレですら5回目だからいったい何人の人が見たのやら・・・。
エヴァはその辺がキツイけどプレミア感ってのはこういうことなんだろうな。
さてと、明日も稼いだお金貢いでこよう。・゚・(ノ∀`)・゚・。


Coll of Duty : Song of SEKISUI HOUSE  

Posted by はんく・シュンタナ at 21:19Comments(0)CRエヴァンゲリオン

2012年02月16日

集大成

もう一年になる。

というと東北の地震の話なのだが、実はあの地震当日、大阪の秋葉原、日本橋でPS3などのゲームをパソコンに取り込むためのキャプチャーボードを買った日で、その日からオレのゲーム動画の趣味が始まったのだ。
そもそもPS3でコールオブデューティというオンラインゲームにはまったのがきっかけ。
FPS(ファーストパーソンシューティング)と呼ばれ、自分の視点で戦場を駆け回り敵を倒すゲーム。
ただこの敵は全員自分と同じ人間が操作してるわけで、世界中の連中と殺しあうわけだw
サバゲがリアルなTVゲームになったと思えばいいと思う。
コンピューター相手ではなく、敵の動きは予測不能。いつどこから襲ってくるか…
また、スポーツと同じでテクニックや経験も必要になってくる。
オッサンになってから始めたオレはいつまでたっても新兵だ。・゚・(ノ∀`)・゚・。

クランと呼ばれるチームに所属してからまた楽しさが違ってきた。
仲間とヘッドセットでワイワイ話しながらの協力プレイ。
そんな仲間の一人がモンタージュという自分のプレイ動画をYouTubeにUPしてるのを知る。
面白い!自分が映画監督みたいになれる!
けど、人様に見せられるようなプレイなんてできない。・゚・(ノ∀`)・゚・。
YouTubeやニコ動のプレイ動画見るとみんな神業みたいなスーパープレイの数々・・・。
けど自分でどうしても動画作ってみたかった。

そこで思いついたのはマジメにしなくてもいいやってことw
オレにはうまいプレイできなくても悲惨な死に方やミスがあるじゃないかと。
そんなギャグみたいなのでもいいんじゃないかと。
そしてコツコツ変な作品ができていった。
YouTubeオレのマイチャンネル

これが↑オレが作ってきた作品群だw

そして今日その集大成?的な動画をUPしてきたのだw
ゲームのコール知らない人でも楽しめるそんな動画。ゼヒ見てほしいw

コールオブデューティ:積水ハウスの歌
  

Posted by はんく・シュンタナ at 23:18Comments(3)動画作成

2012年02月15日

フルメタルジャケット

ひさびさに観てしまった。・゚・(ノ∀`)・゚・。
いやぁ独特だわキューブリックの世界は。
ベトナム戦争に新兵の海兵隊のお約束な猛特訓から始まって戦場に送りこまれる。
けどなんでだろうな、この手の映画見てると自分はヘタレなのに訓練に参加したくなるw
まぁ三日目には後悔するんだろうけどさ。・゚・(ノ∀`)・゚・。


ホントの戦場ってのはやっぱビビルと思うよ。
オレなんかコールのゲームでオンラインデビューしたときでさえビビッてたもんな。・゚・(ノ∀`)・゚・。
どっから撃たれるかわからない恐怖感・・・。
殺すか殺されるかしかない状況になったら誰でもどっか壊れてくると思うわ。
ラストで戦火の中を行進しながらみんなで歌ってるミッキーマウスマーチ。
これほど痛烈な皮肉はないと思うな。
フルメタルジャケットミッキーマウスマーチ
著作権絡みで画像の埋め込みできなかった。

でだ、

結局また触発されてコールの動画作ってしまった。・゚・(ノ∀`)・゚・。
いまネット環境ないのでPS3もやれてないから昔撮った没ネタや使いまわし画像でw

フルメタル・コールオブデューティ

フルメタルジャケットといえばコレでしょうw
ファミコンウォーズじゃないぞ(死語)。・゚・(ノ∀`)・゚・。
  

Posted by はんく・シュンタナ at 21:22Comments(4)映画の話

2012年02月05日

突然はじめますが。・゚・(ノ∀`)・゚・。

オレと良太と底辺で

 名は体を表すという。                         
意味は全然違うかもしれないし偏見だと思うが、オレの知る限り親が警察や学校の先生の子供になぜかいわゆる不良が多かったように、『良太』という名前の奴にもいわゆる不良が多かったと思う。
いわゆる…というのも、これもオレの個人的な印象でしかないのだが、『良太』って名前の奴は完全な
不良ではなく、どこか憎めないタイプ…
良太はまさにそんなイメージ通りの奴だった。

 良太と出会ったのは茨城県のとある新聞屋だった。           
オレと同じ『人買い』のおっさんに連れてこられたのだ。         
ちょうどオレが連れてこられた二週間後ぐらいだったと思う。
       
新聞屋とはいわゆる新聞配達やってる新聞販売店のことで、これほど独特で不思議な世界がある業界もまずないと思う。
『人買い』とか『口入れ屋』なんて時代劇みたいな言い方も新聞(屋)業界の符丁みたいなもんで、個人や法人でやってる新聞屋専門の派遣会社のことである。

 なにしろキツイ仕事なので景気のいい時は人が集まらず、景気の悪いときでも人が残らないような業界である。『人買い』の需要は多いのだ。        
新聞販売店の社員は主に朝夕刊の配達・集金・拡張(新聞の勧誘)の3つを業務し、『専業』と呼ばれる。 人買いがひとり専業紹介するとだいたい20万ほどの紹介料が入り、紹介した専業が3ヵ月在籍すればプラスアルファ、もたずに辞めてしまえば半金返すか別の専業紹介するようなシステムである。      
また、需要と供給というが供給にも事欠かない。              
稼ぎたい人もいれば多重債務者や事業の失敗、博打や酒で身を滅ぼした人だったり、いろんな理由で夜逃げした人や弁当持ち(前科持ち)だったり…             
人買いに電話さえできればOKなのである。普通に求人誌やネットに出てる。  
お金がなければ迎えにきてくれるし、遠方なら交通費も振り込んでくれる。あとは人買いが新聞屋に連れてってくれて面談の上即採用。その日の内に近所のアパートかマンションに入寮できて生活費もバンス(前借り)してくれる。たいてい個人だけど家族でなら大歓迎。
仕事がキツクてもトンコ(トンズラ)する心配がすくないからである。

けど、そもそもなんでオレがここにいたのか?

人に歴史ありなんて言うけど、それこそマンガみたいなオレの人生。     
とても一言で語れないのだが、まずはそこから先に進もうか。



 すべてのはじまりは1993年12月1日からだ。           
オレがある女性と出会って電撃的に恋に堕ちたところから始まる。    
二十代最後の年に運命的に出会ったひとつ年下の彼女。          
ポケベル全盛の時代で携帯電話なんてまだ普及してなかった頃の話で、家が厳しいとかで連絡もままならなかった。
 そんな彼女がオレのアパートに転がり込んできたのは12月15日。出会って約二週間である。
新婚生活のような甘い同棲生活の始まりである。   
料理がうまくて、テレビや映画見るのでもひとりの時と違いすべてが新鮮でまさに幸せと生きる喜びに満ち溢れていた。
 
 オレには高校時代からのジンクスがあった。
それは彼女ができてもその年のクリスマスまでもたないというジンクスだ。
だから恋人と過ごすクリスマスってやつに憧れていた反面クリスマスがくるのが怖かった。
しかしそんなオレにジンクスなんてクソ喰らえだよと笑っていた彼女。

 12月23日、明日のイヴには戻るからと着替えや身の回りのもの取りに実家に帰っていった。

時計の針が日付を変更したクリスマスイヴ、その早朝4時頃に電話が鳴った。
嫌な胸騒ぎがして電話にでてみると知らない女の子の声だった。

「はじめまして…わたし、〇〇の娘です…。」

…え?。・゚・(ノ∀`)・゚・。

つづく




…と、唐突に自叙伝的ななにかを書き始めました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ここミリブロの趣旨とはまったく関係のないハナシです。
けどなんか特殊な生き方してるオレの歴史みたいなもん、記憶が薄くなる前に残したくてね。
せっかくのブログだからぼちぼち書いてみようかなと…。
支離滅裂になるだろうし話は前後するかもしれない。ましてや何の役にも立たないハナシだけど…
こんな転落人生もありなんだと思っていただければ幸いです。・゚・(ノ∀`)・゚・。

励みになるのでブログランキング投票よろしくです。・゚・(ノ∀`)・゚・。
愛知県日記ブログ投票ボタン
コメント・ツイートも励みになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。
携帯含めネット環境がないので更新遅いですがボチボチやっていきますicon10  

Posted by はんく・シュンタナ at 17:48Comments(0)